優れものなポリカ蓋

アクア用品レビュー

先週、モフチョの不注意で小型魚水槽のガラス蓋を割ってしまった。

 

ガムテープの応急処置が痛々しい・・・

 

小型魚水槽(600*450*450)のガラス蓋は既製品が少ない。

近所のホームセンターではまず売っていないだろうし、仮に売っていたとしても、フィルターの給排水口に合わせてカットしなくてはならないので、どうしようかとても困っていた。今の蓋は某ショップにてカットしてもらったものなので、最悪そこに行けば出来るのだろうけど・・・。

そこでモフチョは考えた。アロワナ水槽を注文した富士アクリル工業で、水槽と一緒にポリカーボネート製の蓋を注文した事があるが、小型魚水槽にもこの蓋を使ってみようと。

この蓋は、なんといっても軽くて割れにくいというのが最大のメリットだろう。

他の樹脂製(塩ビやアクリル)の蓋にも似たような特徴があるが、これらよりも耐熱性に優れているので、照明器具等の熱による変形がほとんど無く「焼け」が生じる事も無い。

おまけに傷もつきにくいと良いとこ尽くめ。強いて言えばDIYでの加工が難しいのと、値段が少々張るというデメリットがあるが、長く使う(使える)事を考慮すれば、そんなのはまるで気にならなくなると思う。

実はコリドラス水槽でもこの蓋を使っている。

これもちょっと特殊な水槽だったので、蓋がセットになっておらず、その入手方法に頭を痛めていた。で、上記にある富士アクリル工業に相談してみた所これのみの注文もOKだったので、迷う事無くこのポリカ蓋を注文することにした。蓋のカットも指示通りきちんとやってくれたので、本当に使い勝手の良い蓋を手に入れることができた。

で、早速土曜に注文した所、なんと今日23日に手元に届いた。既製品でもないのに、なんという仕事の早さだろうか。おまけに土日を挟んでいるのだから・・・尚更驚いてしまった。

そう言えばアロワナ水槽の時もそうだった。

納期通りに仕上がるのは当然かもしれないが、その発注に至るまでの細かなやりとりも、メールとFAXのみという連絡手段ながらいつも迅速かつ丁寧に対応してくれた。

客の足下を見たり、見下すような糞店が溢れんばかりに存在するこの業界において、富士アクリル工業の対応には神々しさすら感じてしまった。長年魚を飼っているモフチョもこの対応には驚きだ。

さて、出来上がったのはこんな感じのもの。

 

 

これは注文した二枚のうちの一枚の画像だが、どちらもモフチョの指示したとおりの寸法にきちんと仕上がっていた。

そして早速小型魚水槽に設置してみた。

 

実にクリアでスッキリとした感じだ。

これでもう蓋を割る心配は無い。今回も本当にいい買い物が出来たと思う。

関連記事