上部フィルターに新しくストレーナーを装着

アクア用品レビュー

水温の上昇とともに錦鯉たちの餌食いが活発化。こうなると頭を悩ませるのはフィルターの汚れだが、物は試しとこんなブツを使ってみた。

 

 

その名はエーハイムプレフィルター。何時ぞやフィルターを買った際にオマケで付いてきたものである。

 

 

もちろんこのままポン付けは出来なかったので、手元に余っていたパイプ等を使って稼働させたのだが、こいつがうまく機能してくれればウールマットの汚れはかなり改善されるはず。そうすればメンテ回数もグッと減ろうというものだが、さてどうなるのか。

ただ、現実はそんなに甘くなかった(汗)

 

 

取り付けた翌日、どうにもフィルターポンプの勢いがないとプレフィルターを取り出してみたのだが、蓋を開けてみたらさあ大変。

 

 

たった1日で新品のスポンジがこの汚れよう。どうりで水流の勢いがなくなったわけだ……。

ただ、底床の硅砂がフィルターに吸われることはなくなると思うので、スポンジは装着させず、単なるストレーナーとして稼働させることにした。

まあ何と言うか、手を抜くなということなのだろう。錦鯉水槽のメンテナンスは今後も変わらず続けることにしたい(笑)

関連記事