ビフォルモの質感が落ちた?

アクア用品レビュー

コリドラスに与えているセラジャパンのビフォルモ。つい最近パッケージが変わったのだが、どうも以前の製品と比べると質感が落ちたように感じる。

 

 

ついでに言えば、パッケージだけではなく価格、内容量(タブの数)も変わったわけだが、なんというか、削りカスがたくさん出るようになってしまったのだ。

 

 

容器の奥の方を見ればお分かり頂けると思うが、旧パッケージのビフォルモはこれほど削りカスは出なかった。単なるロットの違いによる製品のバラツキなのだろうか?

これだけカスが出るということは、その分餌の量も減ってしまうということ。ただでさえ値上がりしてタブの数が減っているのだから、正直、旧パッケージよりもお買い得感は無くなったように思う。(値下げしたプランクトンタブズの方が好感度高し)

肝心の「食いつき」は以前と全く変わらないので手元にある分は与えてみるが、現在メーカー欠品の状態が続いているので、これを機にコメットのコリドラスの主食をメイン餌にしてみたいと考えている。

コメット「コリドラスの主食」を試す

餌は毎日与えるものだから、コスパも重要項目。コメットの「コリドラスの主食」は今後もメイン餌として活躍してくれそうだ。

関連記事