新しくなったセラ・プランクトンタブズの評価

アクア用品レビュー

知らずのうちに新パッケージに変わったセラのプランクトンタブズ。実は中身の方も少々変わってしまったようである。

 

 

ちょっと分かり辛いかもしれないが、新しいパッケージのタブをご覧になってほしい。

 

一番下が新パッケージのタブ

 

色はほとんど同じなのだが、表面が以前のプランクトンタブズよりもざらついており、非常に崩れやすくなっていたのだ。

崩れやすくなったといえば、やはりセラのビフォルモも同様のことが言える。

 

 

こちらも新パッケージになってからというものの、質感が悪くなった感があり(おまけに大幅値上げ)、現在は使用していない。

で、これだけならまだしも、肝心の沈下速度にも大きな変化が見られた。なんと、個体によっては浮遊してしまうのである。これじゃ何のためのタブレットなのか、正直考えものである……。

またしばらくコリ餌に悩まされそうだ(汗)

関連記事