現在与えているコリドラス餌

さて、セラのタブレットからコメットの『コリドラスの主食』、どじょう養殖研究所の『グロウC』へ変更して約1年が経過した。

 

 

気になるのはコリドラス達の状態だが、少しも変わらず元気にもふっている。

 

 

初めから餌を探すのは大変なことだったが、中でもコリドラスの主食は食いつきだけでなく、コスパも抜群なので、この餌をメイン餌にしたのは正解だったように思う。

 

 

さて、もう一方のグロウCだが、こちらも食いつきは良好。

 

 

単純な食いつきの比較ならば、コリドラスの主食よりもいいかもしれない。

ただ、強いて難点を挙げるならばコスパの問題だろうか。コリドラスの主食よりには程遠いのは仕方ないにしても、今はこの餌をクラウンロー他にも与えているので、消費スピードが半端ではないのだ。

そこで色々と調べいいくうちに、こんな餌を見つけた。

 

 

グロウCと同じく、どじょう養殖研究所がリリースしている『らんちう貴族C(当歳魚用)』だ。

ちなみに粒の大きさはこんな感じ。

 

 

ぶっちゃけ、グロウCとなんら変わりはない。

成分等は微妙に異なっているのかもしれないが、こちらの方が沈下速度が速いので、コリに与えるにはむしろ適しているように思う。

また、どうしてこの餌の購入に踏み切ったのかというと、グロウCよりもらんちう貴族Cの方がずっとコスパに優れていたから。

 

 

グロウCが85グラムで 830円なのに対し、らんちう貴族Cは120グラムで710円と段違いにコスパが良いのである。(価格は税込み。チャーム楽天市場店調べ)

ということで、半年ぐらい前からこの餌を与えているが、実は他にも良さげな餌が見つかったので、近いうちに購入する予定なので、その際はまた改めて記事にしたいと思う。