水草投入

薬が十分抜けた所で水草を投入した。

 

コリドラス水槽全景

 

今回投入したのはミクロソリウム2種とウィローモス。コリドラス水槽の底床は薄いので、基本的に流木に活着させるものを選んでいる。

まずは前回投入していたこちら。

 

 

販売名はセミナロー。初めて入れたミクロソリウムだったが、こいつはとても良い感じに繁り、コリドラス水槽にとても良く馴染んでくれた。

ちなみに前回の物は全て破棄してしまったが、以前株分けしたものが小型魚水槽に入っている。
そして新たに投入したのはこれ。

 

 

トライデント」と冠されたミクロソリウム。葉の形が特徴的で、上よりも横に広がるタイプらしく、高さの無いこの水槽にはうまくマッチしてくれるのではないかと考えて購入した。

ウィローモスはいつものようにリシアベースにセット。一日も早くコリ達の良い遊び場になってくれることを期待している。

ところで今回のミクロソリウムだが、活着させるのに釣り糸(フロロカーボン)ではなく料理用のたこ糸を使用した。推測ではあるが、コリが釣り糸にヒレを引っ掛けるというトラブルが過去にあった為である。

どの程度「持つ」かは正直解らないが、物は試し。見た目は何だが、ずっと付けるものでもないし、トラブルの事を考えればこうした方が賢明だろう。

まだスカスカ感を感じるのは否めないが、このように緑が入ると雰囲気がガラリと変わる。心機一転、ここからがスタートだ。

よく読まれている記事

モフチョの戯言

Posted by ドン・モフチョ