水換え

モフチョの戯言

今日は水換え。

本日は小型魚水槽以外の全ての水換えを行った。

以前のようにボリタンクを使っての水換えだとかなりの大仕事となるので、今の所へ引越ししてからはこんな感じに水換えをするようになった。(と言うよりも、水換えしやすい環境を探して引っ越したのだが・汗)

 

 

60Lのジャンボタライを購入し、そこにポンプとホースを設置して行うというもの。

 

 

まず、上の画像のようにタライを設置し、風呂場の蛇口からホースで水を引っ張って来る。

ここで水温調整とカルキ抜き(エーハイム4in1を使用)を済まし、ポンプのスイッチを入れて各水槽に水を入れるだけ。実に簡単だ。

ところで水面に浮かぶ物体の正体はこれ。

 

 

乳幼児向けのお風呂に浮かべるタイプの温度計。これを使うと水温が一目瞭然なので重宝している。

こんな感じに水換えを済ますのだが、ポリタンクで水を運ぶと言う作業が無くなったので、水量が増えても疲労度は激減された。

簡単な水換えなら今でもポリタンクは活用しているが、もうさほど若くは無いモフチョと奥方にとってはまさに魔法のタライ。筋肉痛ともおさらば、である。

関連記事

モフチョの戯言

Posted by ドン・モフチョ