初期不良はこんなもん

モフチョの戯言

先日コリドラス水槽に追加したエーハイム2236。たいした話では無いが、こいつに付属していた吸水パイプに変なものが付いていた。

 

 

この「変なもの」はホースにめり込むように付着しており、手で取る事は出来なかった。樹脂が焦げたようなものだったので、恐らくは成型時に付着したのだろう。

 

 

別にこのまま使っても支障は無いだろうが、念のため販売店(◎ャーム)に連絡したところ、メーカーから連絡なり部品を送らせて交換という話に相成り、火曜の日に無事に新品が手元に届いた。

メーカーの対応の早さは素直に褒めたいが、商品的にはなんだかお粗末と言うかちょっと残念な気持ちになってしまった。パッと見た目でも解るんだからこれは無いだろうと・・・(苦笑)

たまたまハズレを引いたというなら話は解るが、現在使用している2078(別店舗にて購入)も初期不良だった。ちなみにこちらはインディケーターランプの不良。これもヘッド部の交換となったが、内容は異なれどハズレ確率がちょっと高すぎるんじゃないだろうか。そんなに沢山購入したものではないのだし(汗)

エーハイムはドイツのメーカーである。ドイツの工業製品というのは総じて質が高い。なんたって世界でトップレベルの工業国だから・・・と言うのも今は昔の話なのかもしれない。

日本の工業製品だって細かい部品やらなにやらは質の悪い外国産を多用しているのだし、エーハイムもその流れを汲んでいてもなんら不思議は無いと思う。

ドイツで言えば、あの天下のメルセデスだって本国生産は上位グレードのみなんだし、ね。

関連記事

モフチョの戯言

Posted by ドン・モフチョ