水換え&水槽撤去

モフチョの戯言

今日は水換え。そして小型魚水槽2の撤去を行った。

 

 

まず午前中にシルバーアロワナ、プレコ、小型魚水槽の水換えを終わらせた所で昼食タイム。

ふと外に目をやると

 

 

ベランダの外側の植え込みにあるサツキが満開だった。まさに水換え日和(?)である。

午後からは残りの水槽を順番に水換え。クラウンローチ、金魚、グリーンアジアアロワナ、コリドラス、鯉といつものように進める。

 

 

水換えと一緒にプレコ、クラウンローチ、金魚、鯉の上部フィルターのマットを交換する。相変わらず見事な汚れ具合だ(笑)

 

そしていよいよ小型魚水槽2の水抜き作業に。

オトシンとエビをボウルに移してから水草、流木等を取り出す。

 

 

この位の水槽だと撤去もあっという間に終わる。

「短い間だったけどご苦労さん」と労いの言葉をかけ、25cmキューブ水槽は再々度物置にしまい込んだ。

 

さて中の生体だが、当初予定していた小型魚水槽ではなくコリドラス水槽に投入する事にした。理由は、コリドラス水槽のオトシンネグロがすこぶる肥えているから。

 

小型魚水槽のネグロも順調に育っているが、現在ここにはチビプレコがいる。バッティングする事は無いだろうが、餌の面ではそうした方が無難だろうと考えた。

また、どこからともなく(◎ャームで買った水草しか入っていないが…)カワコザラガイが発生していたので、水草類は残念ながら破棄することに。流木は熱湯消毒して乾燥中だ。

ちなみにガラスマスコット類は全て小型魚水槽に投入した。

 

 

なんだかごちゃついてしまったが、ま、これはこれで良しとしよう(汗)

今日もほどなく水換えを終えたが、金魚、鯉の無加温水槽の水が随分と温んでいる事に気付いた。餌やりタイムがまた激しくなりそうだ。

関連記事