水換え&ろ材交換

モフチョの戯言

前回のプレコ水槽のろ材交換に続き、水換えついでにろ材交換&追加を行った。

 

 

今回行ったのはプレコ水槽以外全ての水槽。例のフジノスパイラルを追加、交換した。

まず各アロワナ水槽。

サブフィルターのフジノスパイラルを10サイズから13サイズのものに交換。そして、ここで余った10サイズのものを洗浄し、小型魚、コリドラス水槽のフィルターに投入する事にした。

この両水槽はフィルター2基で稼働しているので1基のみの投入。残りのフィルターは時期を見て同じ作業をする予定だ。

 

次いで金魚・フナ水槽と鯉水槽。

ここは昨年8月に立ち上げてからほとんどメンテをしておらず、今回がほぼ初のメンテとなる。

 

 

もちろん全てのろ材を交換する事は避け、適量を残しての交換作業だ。

両水槽ともメインのろ材はパワーハウスハードベーシックL。これをろ過層の一層目のみ残してカキ殻を追加。残りは全てフジノスパイラルに交換した。

金魚、フナ水槽はフィルターを稼働させたままの作業になったので、交換直後は水がかなり濁ってしまった。

 

 

ただ、これも2時間もすると

 

 

この画像のようにすぐに澄んできた。

元から安定していた水槽なのでさほど心配はしていなかったが、順調に作業が終わったということだろう。一安心である。

ところでアロワナ水槽、特にグリーアジアアロワナ水槽の方のフジノスパイラルはいい感じに汚れていた。

目詰まりするような酷い汚れではなかったが、洗浄してみるとこれがびっくり。一度軽く濯いだだけでほとんどの汚れが落ちてしまったのだ。他の水槽で使う関係上その後も洗浄を繰り返したが、二度目からはほとんど水が汚れる事は無かった。

ろ材交換直後は何かと気を揉む部分があるが、このまま何事も無く稼働してくれる事を祈りたい。

関連記事