パンクのできもの、切除後の様子

病気と治療

パンクのヒレに出来た謎のブツを切除してから一週間が経った。

 

 

ああいった事があると、やはりコリは臆病になってしまうもので、切除してからはと言うと少々いじけ気味になってしまった。

 

 

このようにいつもヒーターの陰に隠れ、周囲の様子を絶えず伺っているが、身体のバランスが取りにくくなったのを、こうしてよりかかる事で補っているようにも見受けられるので、まるっきり元気が無いわけでは無い模様。

実際の所、餌は毎日よく食べているので痩せる事もなく、ちゃんと泳ぐ時は泳いでおり、ヒレが無い事以外は健康体でいる。

今日は水換えついでに、パンクの様子を細かくチェックする事にした。

 

 

一番の不安材料だった感染症に陥る事も無く、計3カ所の切除部分(両胸びれ・背びれ)も異常は無し。

 

 

一番大きく切除した右胸びれも、僅かではあるが再生の兆しが見受けられ、とりあえずは順調に回復しているようである。

ただ、肉体的なダメージは問題無しとしても、精神面でのダメージはまだ残っていると思うので、本水槽にはまだ合流させず、もう少しこのまま様子をみたいと考えている。

関連記事

病気と治療

Posted by ドン・モフチョ