パンク、本水槽に合流

ヒレを切除したパンクを本水槽に合流させた。

 

 

ヒレの具合だが、前回時よりも明らかに良くなっていた。

大部分を切除した右胸ヒレはまだまだといった所だが、それでもひれらしくなってきており、左胸ひれと背びれに関しては8〜9割型は回復。これならば本水槽に合流させても問題は無い。

実は今日、コリドラス水槽の底床を大幅に見直したのだが(この件は後日紹介)、パンクはその作業が終わるのを待ってから合流させる事にした。

 

 

色抜けはしているものの、戸惑いを見せる事も無く、すぐに落ち着いてくれたようなので一安心。狭いプラケースの中にいる時よりも、こころなしかイキイキしているように見受けられた。

未だにあの「できもの」が何だったのかは解らないでいるが、再発する感じも無く、ひとまずは切除手術成功といったところだろうか。

ただ、油断は禁物。パンクの様子はこれからも注意深く見守っていきたい。

よく読まれている記事

病気と治療

Posted by ドン・モフチョ