闘病生活続く青コリだが…

病気と治療

鰓が露出するまで「できもの」が悪化してしまった青コリ。再度薬浴させ、しばらく様子を見ていたが……。

 

再薬浴直後の青コリ

 

手始めにグリーンFリキッド、エルバージュと立て続けに薬浴させた後、一週間程度間隔を空けてグリーンFゴールドリキッドにて5日間薬浴させた。

この薬浴終了後は、穴の方は広がる事も無く、食欲も普通にあった為、0.3%塩浴のみで様子を見続ける事に。

 

グリーンFゴールドリキッド薬浴直後の様子

 

この間、青コリは調子落ちする事も無く平常運転が続いたが、今日になって例の「穴」に変化が現れた。

 

膜のようなものがうっすらと穴を覆う

 

画像では今ひとつ解り辛いが、半透明の膜のようなものが穴を覆っていた。穴の方も初期に比べればかなり小さくなっており、少しずつではあるが再生したものと思われる。

8月にできものを発見。その当時の薬浴で何の効果も得られないまま本水槽に合流させるも、症状が悪化して再度薬浴する羽目になってしまった青コリ。

以降、1ヶ月近くに渡り闘病生活が続いていたが、ようやくその生活にピリオドを打つ時が来た。本水槽に合流したら、思いっきりもふってもらいたい。

関連記事

病気と治療

Posted by ドン・モフチョ