ヒレ切除手術したパンクの現況

病気と治療

昨年7月、胸びれと背びれに原因不明の「できもの」ができてしまったパンクの現況を報告したい。

 

今ではすっかりと馴染んでくれた

 

一か八か、その切除手術に踏み切ったわけだが、無事に手術は成功。術後の経過も良好で、現在も元気にもふってくれている。

ただ、再生した胸びれに若干の曲がり癖がある。

 

 

ノーマルのパンクと比べると解りやすいが、やや上向きに反ってしまっているのだ。

また、逆側のひれよりも可動範囲が狭まっているようなので、少々バランスを取り辛そうにするシーンも見られる。

これに気付いた当初は、「この事でストレスを受けるとマズいな…」と思っていたが、当のパンクはそんな心配事もおかまい無しのようで、バランスが取り辛い状態にもきっちりと適合してくれている。

魚は人が思うよりもずっとずっと生命力が強い。このパンクを眺めていると、その生命の力強さを改めて実感してしまう。

これからも元気にもふれよ、パーンク!!

関連記事

病気と治療

Posted by ドン・モフチョ