ドイツ三色の尾腐れ、ほぼ完治する。

病気と治療

ドイツ三色が尾腐れ病を患ってからおおよそ20日が経過したが、もう8割方治ったようである。

 

 

すぐに行った薬浴が功を奏したのか、尾腐れは発見後少しも進行することなく回復の方向に向かった。

ちなみに発見当初はこんな感じで、

 

 

今はこのぐらいまで尾ひれが再生している。

 

 

まだ病気の名残は残っているものの出血は完全に止まり、後はどの程度まで尾ひれが再生するかといった具合。改めて錦鯉の「タフ」さを感じた。

一時はどうなることやらと思ったが、これならもう安心しても良いだろう。本当に良かった良かった。

関連記事

病気と治療

Posted by ドン・モフチョ