外飼いの錦鯉、金魚を外敵から守る方法

お役立ちネタ

錦鯉や金魚を外飼い(池飼い)している場合、意外と気を遣うのは外敵から身を守る事ではないだろうか。

 

 

外敵と言うと、カラスやトンビといった鳥類から、猫、イタチといった動物が思い浮かぶかもしれないが、まっさきに思い浮かぶのは野良猫の存在だと思う。

 

具体的な猫対策

 

で、モフチョ家ではベランダで金魚を外飼いしているが、近辺には多数の野良猫がいる為、日が暮れてからは大事を取ってネットを被せて保護するようにしている。

 

 

ただ、これはタライで飼育しているからこそ可能な芸当であって、これよりも大きな池で飼育するとなると、また別な対策が必要となるはずだ。

 

ペットボトルの効果は?

さて、この「猫よけ」として巷でよく見かけるのがペットボトルを並べるという方法だが、これは猫よけとなる根拠が全くない。どこでどうしてこんな噂が広まったのか謎だ。

例えば

 

出典:rand.ldblog.jp

 

この画像のように、ペットボトルを避けるどころか好んで近寄る猫を非常によく見かけたりする(汗)

また、ペットボトルに水を入れて外に置くと、最悪の場合、ペットボトルがレンズ効果となって火災の原因にもなることから、正直なところ全くオススメできない方法と言える。

 

猫避け薬剤の効果はあるらしいが…•

次に思いつくのは市販されている猫よけの薬剤。

 

これはこれできちんと効果はあるらしいが、これらの薬が池に入ってしまった場合、錦鯉や金魚にとって少なからず悪影響を及ぼすと思うので、これもオススメは出来ない。

 

超音波による撃退方法

となると、何が一番効果的かつ安全なのかと言うと、それは超音波による撃退法が一番確実なように考えている。



これならば錦鯉や金魚に悪影響を与える事無く、安全に使用出来ようというもの。野良猫の悪戯に困っている飼育者には、まさにうってつけのアイテムと言えるのではないだろうか。

という事で、ざっと錦鯉、金魚を外敵から守る方法をいくつか挙げてみたが、魚達を大切に思うのならば、こんな部分にも気を遣いたいものである。

関連記事

お役立ちネタ

Posted by ドン・モフチョ