エーハイム2075メンテ

お役立ちネタ

今日はコリドラス水槽のメインフィルター『エーハイムプロフェッショナル3 2075』のメンテを行った。

 

 

最近はとんと忙しく、水換えもやや滞り気味(汗)

そんなわけなので一度に全部の水槽をやるわけにもいかず、日程をずらしつつやっている感じなのだが、今日はコリドラス水槽の水換えをしつつメインフィルターのメンテも敢行してみた。

前回の2236メンテの歳と同様、やはり気になるのはプレフィルターの部分である。

 

 

これまた恐る恐るヘッドを取り外してみたのだが、やはり見事な汚れ具合だった。

ただ、こんな状態になりつつもこれといった流量ダウンを感じなかったのは、プロシリーズのおかげなのだろう。同じ水槽で使用しているエコシリーズの方は、ここまで汚れると流量ダウンが顕著になって現れるが、ここら辺にプロシリーズの性能の高さを感じた。

さて、お次ぎはろ材。

 

 

こちらでもエコ2236で使用している樹脂製ろ材(フジノスパイラル)を使用しているが、きちんとその役割を果たしている様子だった。

プロシリーズもエコシリーズ同様にメンテがとてもらくちん。最近何かと忙しいモフチョ家にとって、これは本当に有り難く感じている。

遥か古の時、クラシックシリーズや他社の外部フィルターも手にした事があったが、このフィルターの手軽さを一度知ってしまうと、時代の進化を感じずにはいられなかった。

それだけ年寄りになったという事かも知れないが(笑)、本当にこの手軽さは優れものだと思う。

関連記事

お役立ちネタ

Posted by ドン・モフチョ