気になるpH下降問題はどうなった!?

10年前から使っていたpH計がいよいよ壊れたらしく、新しいものに買い替えて各水槽のpHを計測してみた。

 

 

参考までに前回、水換え直後と1週間後に計測した数値は以下の通り。()内はその差である。


錦鯉水槽 6.8→5.5 (▲1.3)
プレコ水槽 7.2→6.5 (▲0.8)
小型魚水槽 7.1→6.6 (▲0.5)
クラウンローチ水槽 6.8→4.5 (▲2.3)
金魚・フナ水槽 7.0→6.8 (▲0.2)
アロワナ水槽 6.7→3.8 (▲2.9)
コリドラス水槽 6.5→4.2 (▲2.3)
メダカ水槽 7.3→7.5 (△0.2)

 

そして今回、1週間後の数値はこんな感じになっていた。

※()内の数値は前回水換え直後との比較。緑背景水槽にパワーハウス投入。


錦鯉水槽 6.8→6.6 (▲0.2)
プレコ水槽 7.2→6.2 (▲1.0)
小型魚水槽 7.1→7.4 (△0.3)
クラウンローチ水槽 6.8→7.1 (△0.3)
金魚・フナ水槽 7.0→6.9 (▲0.1)
アロワナ水槽 6.7→7.3 (△0.6)
コリドラス水槽 6.5→6.4 (▲0.1)
メダカ水槽 7.3→8.3 (△1.0)

 

pHの下降が顕著だった錦鯉、アロワナ、クラウンローチ、コリドラスの各水槽も、フィルターメンテとろ材追加等をすることによってpH下降が大分改善された。

カキ殻を交換した錦鯉水槽は解るとしても、アロワナ、クラウンローチ、コリドラス水槽に追加した、微アルカリ性を謳うパワーハウスのハードタイプろ材がここまで効果覿面だったとはちょっと意外。その効用はまんざらでもなかったようだ。

 

ただ、この効果がどの程度持続してくれるかは未知数。計器を交換した事、計測時期がバラバラな事もあるので、このpH下降の件についてはまた改めて記事にしてみたいと思う。

お役立ちネタ

Posted by ドン・モフチョ