水槽のフタ磨き

どうしてもガラス蓋は汚れてしまう。

 

白く曇るガラス蓋……

 

こうなってしまうと、普通に水拭きするだけではどうにもならなかったりする。もう、ガラスである意味をまるで成してない。

毎日マメに拭いていればこんなことにはならないが、そこは適当主義なモフチョ。ついつい放置してしまいがち(汗)

……と、そこへ業を煮やしたクサ子が匠の技(?)を使ってガラス蓋を奇麗にした。

 

 

なんということでしょう。

使ったものは賞味期限の切れたベーキングパウダー(クサ子のおやつ用)。

こいつをスポンジに適量塗り、ゴシゴシ、ゴシゴシと磨くだけでここまで見違えたのだ。これは恐れ入谷の鬼子母神である。

ガラスを磨くには専用のコンパウンド等を用いるのが手っ取り早いと思うが、そこまで大げさにする必要もないだろうし、財布を労るには手元にあるものを代用するのが一番。主婦の知恵が思わぬ形で役に立ったようだ。

お役立ちネタ

Posted by ドン・モフチョ