コリドラスに与える餌の量

お役立ちネタ

モフチョ家ではコリタブをメイン餌としてコリドラスに与えているが、その量について説明してみたいと思う。

 

 

ちなみに、現在与えている餌は以下の三種類のコリタブと冷凍赤虫だ。

 

 

これらのコリタブを毎朝一回、冷凍赤虫はおやつタイム(15時頃)として二日に一回ほど与えている。

で、肝心の餌の量だが、第1コリドラス水槽(現在81匹を飼育)ではこのくらいの量を与えている。

 

 

コメットのタブを3つ、セラのタブは1つずつの計5粒。

単純計算するとコリドラス16匹あたりにつきコリタブ1つという計算になるので、コリドラス10〜15匹につきコリタブ1つが目安、ということになるだろうか。

やや少なめかと思われるかもしれないが、これプラス冷凍赤虫を与えているので(1回の給餌につき4ブロック)、量的にはこれで十分足りていると思う。

 

 

周知の通りコリドラスはとても大食漢な魚。餌はやればやった分だけ食べてしまう部分があるが、あまり与えすぎるのも良くないのでモフチョ家ではこの程度に留めている。

余談だが、最近のお気に入りの餌はこいつ。

 

 

コメットのコリドラスの主食は、コリの食いつきもさることながら100gで475円というコスパの高さが魅力的な餌だ。(チャーム価格。2016年8月調べ)

また、このコリドラスの主食は手で簡単に割れるだけでなく、割ってもそれほど型崩れしないといった特徴があるので、少数飼育の場合でも、比較的簡単に餌の量を調整できるのも大きな魅力になると思う。

……と、こんな具合に餌を与えているが、成体のコリドラスに関して言えば、餌は気持ち少なめに与えるのがベターのようにモフチョは考えている。

関連記事

お役立ちネタ

Posted by ドン・モフチョ