ステルバイの卵、孵化する

恐らくステルバイのものであろう卵。目出たく3個が孵化してくれた。

 

 

奥方のドン・クサ子曰く、採卵した卵は全部で10個程。今回はそれを全てプラケースに移して孵化を待つ事にしたが、投入した翌々日に卵を確認すると、けっこうな割合で無精卵が目立つようになった。

そこで無精卵を取り除き、有精卵と思われる卵を残す作業に入ったのだが、有精卵と思われるのは3個のみ。奇しくも前回の時と同じ数となった。

で、その有精卵だが、17日の夜に3個全部が孵化してくれた。ちなみに採卵したのは14日の事だから、孵化するまで丸3日掛かった計算になる。

 

こちらがやや白っぽい稚魚。果たしてこれは?

 

また、3匹の稚魚全てが同じ色ではなく、2匹が白っぽい感じを受ける。

何かの加減でそう見えるだけなのか、それともアルビノなのか、アルビノステルバイとのTポジションがあっただけに、これからの成長過程がとても楽しみになったが、まずは順調に3匹とも育ってくれる事を願いたい。