孵化後約10日目の白コリ・段平の稚魚達

段平の稚魚達だが、ぼつぼつ数が落ち着いたようである。

 

順調に育つチビ達

 

現在はアルビノ個体5匹+1匹、ノーマル個体5匹と、ほぼ1:1の割合となった。

で、アルビノ個体の+1匹だが、

 

よくぞ生き延びたものである(汗)

 

なんと本水槽で孵化していた。発見後、慌ててプラケースに移したのは言うまでもない(汗)

これで総数11匹。なんだかんだ孵化した半数ぐらいが死んでしまったが、さすがに残った個体はどれも健康的なようである。

 

アルビノ個体はピントがなかなか合わない

 

まだ赤コリっぽく見えないノーマル個体

 

顔つきが段々コリらしくなってきた

 

ところで気になる段平の隻眼についてだが、今の所そういった稚魚は見当たらない。死んでしまった稚魚にはそんな個体もいたのかもしれないが、どうやら遺伝はされていないようだ。

9月に死なせてしまったステルバイの稚魚の時とは違い、今は水温も安定しているので、このまま順調に育ってくれる事を祈りたい。