白コリ・段平の稚魚達の現況

孵化してから一ヶ月。段平の稚魚達は順調に育っている。

 

スポンジフィルターの上で休むノーマル個体

 

現在、ノーマル個体(アエネウス)5匹、アルビノ個体8匹の計13匹がいるが、ノーマル個体もいるという事は、恐らくはアエネウス(赤コリ)と交配したと思われる。

ただし、肝心な段平のTポジションは未確認だったので、ノーマル個体の正体は未だハッキリはしていない。

産卵直前、段平を取り巻いていたのは白コリ、赤コリ、ベネズエラオレンジの3種だっのたで、この中の誰かが父親であるのは間違いないのだが、これについては稚魚の成長を待って断定したいと思う。

さてさて稚魚達だが、先日救出した2匹も含め絶好調のようである。

 

 

現在は湧かしたてのブラインシュリンプだけでなく、コリタブ(セラ プランクトンタブズ)も食べるようになってくれた。また、数も数なので大きなプラケースに引っ越しさせた。

で、さらにその後の事だが…全てを本水槽に投入するのが道理だろうが、今後の迎え入れや過密度の事を考えるとそうも言ってられないような気が……(汗)

とまあ、それまでにまだまだ時間はあるので、焦らずゆっくりと考える事にしたい。