コリドラスを飼おう!!(2)

 

「コリドラスを飼おう!!」シリーズ2回目は飼育に必要な器具類について話をしてみたい。

揃える器具類

水槽や器具類に関しては、主立った物は姉妹ブログで記事にした

 

 

と似たようなものプラス保温器具(ヒーター)になるが、そのサイズやフィルター等、よりコリドラス飼育に適したものがあるので、以降はそれぞれを詳しく説明してみたいと思う。

 

水槽

底部を活発に泳ぎ回る魚なので(逃げ回るとも……)、できれば45cm規格以上の水槽を用意したいところ。

また、コリドラスはコレクション性の高い魚なので、飼っていくうちに「もっと種類を増やしたい……」なんて衝動に駆られることもあるので、そうなってしまった場合にも対処できるようワンサイズ大きい水槽を選んだ方がベターかもしれない。

 

余裕あるサイズを選びたい

 

所謂小型水槽でも飼えないことはないが、その場合は飼育数をきちんと制限すること。

ちなみに飼育できるおおまかな数は、一般的なショートノーズ種の場合、

30cmキューブ水槽 2〜3匹
45cm規格水槽 6〜8匹
60cm規格水槽 10〜12匹
90cm規格水槽 20〜30匹

このぐらいの数が適性数。もちろん、他の混泳魚がいればこの数より少ないものになるし、これ以上飼育することも十分可能だが、初めのうちはこのくらいの数に留めておいた方が無難だろう。

 

モフチョのおすすめコリドラス水槽