信頼できるショップから迎え入れる

コリドラス飼育のコツ

 

コリドラスを上手に飼う。まずは何より、状態の良いコリドラスを迎え入れるのが先決だ。

状態の良いコリドラスもトリートメントする

いくらちゃんとした飼育設備が整っていたとしても、肝心のコリドラスの状態が悪ければ話にならない。

また、状態が悪いコリドラスを無造作に水槽に投入してしまうと、元からいるコリドラスの調子が落ちたりするので、より慎重に迎え入れなければならない。無論、迎え入れたコリドラスはきちんとトリートメントを行おう。

 

管理の杜撰な店が増えているが……

さて、そのコリドラスを迎え入れる熱帯魚ショップだが、一時期のアクアリウムブームが去って以来、残念ながら杜撰な管理をしているショップが多くなってきたように思う。正直、状態の良いコリドラスを迎え入れるのが難しい時代となってしまった。

 

 

ただ、全部が全部悪い店ではない。そんな中でも状態良くコリドラスを管理しているショップはちゃんとあるので、根気良く良い店を探したいところである。

その優良店のポイントだが、以下の点に着目してみよう。

  1. 死魚を放置していない
  2. 極端な過密飼育をしていない
  3. コリドラス単独で販売している

死んだ魚を放置したまま販売するなんてのは言語道断。そのような店は真っ先に避けたいところ。

また、過密飼育していないかどうかも重要なポイントとなるが、特に注意したいのは、コリドラスを販売している水槽で他魚と混泳させている場合。

嘘のような話かもしれないが、明らかに混泳できない魚と一緒にコリドラスが売られていた店も存在する。あえてその店名は伏せさせていただくが、このような店はろくすっぽ管理なんかできていないと即座に判断できるので、絶対に敬遠するべきである。

とにかく、自分の目で見てコリドラスの状態を確かめることが大切。少しでも「変だな?」と感じたのであれば、そのような店での購入は控えよう。

 

おすすめできる店

ちなみに、数あるショップの中でモフチョがオススメしたいのはこの店だ。

 

 

東京は調布市にある熱帯魚専門店ペスカドール

 

 

HPを見る限りではややマニアックな印象を受けるかもしれないが、実店舗ではベーシックなコリドラスも扱っており、実に豊富な種類のコリドラスを取り扱っている。

また、店長はものすごくコリドラスに対する知識が豊富なので、どんなことでも気軽に相談に乗ってくれるのが嬉しい。もちろんコリドラスの状態は申し分ない。

それと「ちょっと遠いから行けないな」という方には通販も行っているので、まずはHPを覗いてみるべし。見ているだけで脳汁が溢れ出るぐらい魅力的なコリドラスが迎えてくれるので、ワクワクすること間違いなしだ。

また、通販といえばここも忘れてはいけない。そう、今やアクアリウム通販の代名詞的存在となったチャームである。

 

チャーム コリドラス通販

 

生体を通販するとなると気が引けてしまう方も多いだろう。かく言うモフチョも昔はそうだった。

ただ、先にも話したように、熱帯魚ショップの質は年々低下傾向にある。そんな中、物は試しにとコリドラスを初めて通販してみたのがここだ。

で、実際に利用してみると、これがなかなかどうして、総じてコリドラスの状態が良かったのである。

もちろんハズレを引いてしまうこともあったが、アフターサービスは完璧なので安心して迎え入れることができるはずだ。

 

モフチョ家のほとんどのコリドラスはチャームで購入

 

通販だと好きな個体が選べないといった難点はあるが、信頼出来るショップが少ないのが現状である以上、通販でコリドラスを迎えるという選択肢は多いにアリなんじゃ無いかなと思う。実際、今のモフチョ家にいるコリドラスの8割近くはここから迎え入れた個体だからだ(笑)

飼育のコツとはやや話がズレてしまったかもしれないが、信頼出来る店からコリドラスを迎え入れる所から飼育はスタートするもの。

たかが店、されど店なので、自分に見合った熱帯魚ショップを見つけてみる所から始めてみよう。

関連記事