状態の良いコリドラスを選ぶ

コリドラス飼育のコツ

先日は、信頼出来るショップでコリドラスを迎え入れると記事にしたが、実際にショップではどのようなコリドラスを選べばいいのかを話してみたいと思う。

状態の良いコリドラスの特徴

まずは下の画像をご覧になってほしい。

 

 

  • 各種ヒレがピンとしている
  • エラが艶々としている
  • ヒゲが溶けていない
  • 体色がくすんでいない

状態の良いコリドラスというのは、このように判断出来る。

これらの条件をすべてクリアしている個体を迎え入れるのが最も望ましいが、実際にはそう状態の良いコリドラスに巡り会えないのもまた事実。

そこで何を一番重視したらいいのかと言うと、「各種ヒレがピンとしている」個体を選ぶのがベストでのように思う。なぜならば、コリドラスはストレスを受けるとヒレをたたんでしまうという習性があるからだ。

もちろん、病気でないこともコリドラス選びの大変重要なポイントだ。ストレスと病気は非常に密接した関係にあるので、これはヒレの立ち方を目安にして、元気な個体を選ぶようにしたい。

 

状態を見極める「目」も養おう

ところでエラの艶や体色というのは、飼い込んでいくうちに良くなる部分があるので、これはショップでの環境だとなかなか良くならなかったりする。

また、ヒゲについては再生する部位でもあるので、ここら辺はある程度妥協しても構わないだろう。

 

 

ただ、それもしっかりとした飼育環境で飼うことが大前提となるので、自分の水槽が安定していないような場合は購入を控えたほうが賢明だ。

現物を見てしまうとついつい勢いで迎え入れたくなってしまいがちだが、そこはグッと我慢することも必要。

長く付き合っていくには、コリドラスの状態を冷静に見極めできる確かな「目」を持つのが大切なので、普段からコリドラスをじっくりと観察し、その目を養うこともお忘れなく。

関連記事