薬浴後の色飛びの差

薬浴の弊害「色飛び」。種類、個体によって差があるように感じる。

 

 

色飛びが激しかったのはこのコリ達。

 

 

コンコロール(画像上)とブラックトップポタロ(画像下)。

特にコンコロールは元の種類がわからないぐらいになっていた。これでもまだ良くなった方で、直後はもっと白くなっていた。

また、色飛びしたものの順調に回復しているのがこのコリ。

 

 

パンタナルエンシス♂とシクリ。

ちなみにシクリの薬浴直後の画像はこれ。

 

 

元々デリケートなコリだけに心配していたが、この様子なら問題無いだろう。

そしてすぐに回復してくれたのがこのコリ。

 

 

スーパーエクエスとカウディマキュラートス。カウディマキュラートスの元々は

 

 

こんな具合だったが、八割程は元に戻ってくれたと見ていいだろう。

また、尾腐れ治療直後で何かと心配だったメリニはと言うと…

 

 

大きなダメージも見られず、尾びれもかなり回復している様子なので一安心した。

現在コリドラス水槽は、エーハイム2236の両方に活性炭パッドを投入して薬抜きにとりかかっている。

今回はほぼ新規立ち上げに近い形なので、こうしておけばより安心できるだろう。

後は一日も早くコリ達の色が戻るのを待つだけ。頑張れよ、コリ!!