イカリムシ騒動後のコリの様子

コリドラス飼育記

新年早々に襲ったイカリムシ騒動。あれから二十日、コリドラス水槽に平穏が訪れようとしている。

 

 

コンコロールを亡くしてしまった事はとても悔やまれるが、他のコリは順調に馴染んでいるようだ。

 

 

薬浴後、動きが鈍った御老体パンダも現在は絶好調。もう安心していい頃合いだろう。

 

 

コリをくまなくチェックするも、憎きイカリムシは見当たらない。もう峠は越したと見て良いだろう。

それとコリドラス水槽のフィルター、エーハイム2071を2075に変更した。

2071のコンテナやろ材はそのままそっくり新しいフィルターへ移設できたので、交換作業は非常に短時間で終える事が出来た。恐らく飼育環境へのダメージは皆無だろう。

後はミクロソリウムの活着を待つだけとなったが、のんびり、そして焦らずこの水槽を見守っていきたい。

関連記事