ホワイトフィンの尾びれ、その後

コリドラス飼育記

尾びれが欠損していたホワイトフィン。発見から約一週間ほど経過したが、いい感じに再生しているようである。

 

 

実はこのホワイトフィン、胸びれも切れていたらしく、この部位も再生し始めている様子が伺えた。

恐らくは怪我によるものと思われるが、いずれにしても随分と派手にやったものである(汗)

関連記事