親分肌

リシアベース下で休むショートノーズオルナータス

 

 

このコリの持つ模様がそう思わせるのか、ドッシリと構える佇まいはとても貫禄がある。

 

 

まるでメリニとポリスティクタスを、子分のように従えているかのよう。

ちなみにこのショートノーズオルナータスは、3匹いるうちの一番大きな個体なので、元からそんな資質があったのかもしれない。