迫力増すショートノーズオルナータス

コリドラス飼育記

ここの所、ショートノーズオルナータスの存在感が際立ってきている。

 

リシアベース下で休む姿にも風格が……(右側はワイツマニィ)

 

このコリは全部で3匹迎え入れたが、どういうわけか大中小ときっちりサイズが分かれ、その大にあたるのが画像のオルナータスになる。

ちなみに2年前はこんな感じ。

 

リシアベースと比較した大きさに注目

 

向かって左側が冒頭の個体だと思われるが、当時はそれほどサイズに大きな違いは見られなかった。

迎え入れ当初はやや引っ込み思案な一面も見られたが、現在はそんな事は少しも無く、ドッシリと、そして大胆な一面を見せてくれるようになった。

 

ブラックトップポタロ(一番手前)、ポリスティクタス(右側)の背後にいる

 

だからといって性格はキツく無く、他のショートノーズ系コリドラス同様とても温和だ。

気が付けばひときわ目立つ存在になったショートノーズオルナータス。こういった成長する姿を見るのもまた、オツなもんである。

関連記事