湧き水演出

モフチョのコリドラス水槽は、一応湧き水演出をさせている。

 

 

湧き水の演出は、その見た目の効果ばかりに囚われがちだが、水槽内に適度な流れを作ることで、濾過効率をアップさせるといったメリットも少しはあるのかもしれない。まあ気休め程度のもんだろうけど(汗)

基本的な構造は比較的シンプル。外部フィルターの排水を分岐させているだけ。

ただ、湧き水っぽく見せる流量に調整するのがちとめんどくさい。強ければ砂が飛び散るし、弱すぎると砂が動かなくなってしまう。単に分岐させただけではこの微妙な調整出来ないので、

 

ダブルタップで調整

この画像のように、湧き水側にタップを付けることで適度な流量を調整できるようにした。
ちなみに使用フィルターはエーハイム2236で、この湧き水部分の仕様は

  • Tジョイント12/16φ
  • タップ9/12φ
  • ホース9/12φ
  • エルボコネクタ9/12φ
  • パイプ9/12φ
  • 止水栓9/12φ

以上エーハイム部品。

  • 水作チューブピタットL(パイプ、ホース固定用)

上記のパーツを使用している。

Tジョイントとタップは径が異なるが、Tジョイントの内径とタップのホース接続部分の外径はほぼ同じなので、Tジョイント部分の縦部分を若干加工すれば直接はめ込むことができた。

ただし完全に密着されてるわけではなく、圧が掛かるとその隙間から水がにじむように漏れることがあるので、使用する場所は水槽内限定となる。

また、底部に這わせたパイプの穴の向きは上向きに調整している。

この部分を下向きにすると底砂で水槽底部が研磨されてしまい、最悪水槽に穴が開くといったトラブルに見舞われる事もあるとか・・・。注意すべきポイントだろう。

 

・・・と、いろいろ考えながら設置した湧き水。これを作る事でコリ達の反応がどうなるか楽しみだったけど、実際のところはあまり興味が無い様子(汗)

 

ラバウティがこの部分によく顔を突っ込んでいるので・・・

 

ただ、時折湧き水部分の砂がめくれてる事があるので、誰かが激しくもふっているはずだ。