露出度の低いコリドラス達

コリドラス飼育記

カメラが嫌いなのかなんなのか、露出度の低いコリ達を集めてみた。

 

 

まずは上の画像のレティキュラートゥス

唐草模様が際立つとても奇麗なコリなのだが、今まで殆どカメラに収まる事が無かった。少々臆病な一面があるものの、一度馴染んでしまえばそれほどひ弱な感じは受けず、とても飼いやすいコリのように感じている。

次いではこれ。

 

 

コリドラスspイエローフィン

エレガンス系のコリだが、その名が示す通り各ひれが黄色に染まるコリである。これもまた臆病な一面があり、なかなか水槽前面に出て来てくれない。艶やかでいい雰囲気を持ち合わせているだけに、ちょっと惜しい。

そして最後はこれ。

 

カウディマキュラートス

モフチョ好みのスポット系コリなのだが、これがなかなかどうして、姿をあまり見せてくれない(泣) 以前飼っていた個体はそんな事は無かったのだが……。単なる個体差なのだろうか?

ただ露出度が低いとは言っても、餌の時間になれば他のコリと同じく積極的にもふってくれるから面白い。

現金な奴らかもしれないが、それはそれでまた可愛いと感じてしまうから困ったもんである(笑)

関連記事