セミロングノーズ3種、本水槽合流後の様子

先日第2コリドラス水槽に投入したレオパルダス、デルファクス、オルフノプテルスの様子を。

 

新顔3種が揃ってもふる

 

画像はいずれも投入後2日目のものなので、どのコリもまだ完全に発色していないが、皆揃って元気なようである。

 

左からオルフノプテルス、レオパルダス、デルファクス
心配していたオルフノプテルス(中央)も元気にもふる
レオパルダスも元気いっぱいだ

 

とりわけ心配だったレオパルダスとオルフノプテルスも状態が上向き、今の所は順調に馴染みつつあるようだ。

で、改めて本水槽に投入したコリ達を眺めたわけだが、レオパルダスにちょっとした違いを見つけた。

 

こちらが大きめの2匹

 

レオパルダスは全部で3匹。比較的大きめな個体が2匹と小さめな個体が1匹いるが、それぞれ身体的特徴がちょっと異なっている。

 

比較的大きい個体の方のレオパルダス
小さい方のレオパルダス(手前はオルフノプテルス)

 

小さいめのレオパルダスは体高があり、やや寸詰まりな感じ。また、目にも若干違いが見られるようで、大きい方は俗に言う「ネコ目」をしているが小さい方は普通の目をしているように感じた。

 

大きめの個体A
大きめの個体B
小さめの個体

 

別種かどうかはさておき、それぞれ個性的な顔をしているから面白い。

水槽に馴染んでくれればまた別な表情を見せてくれるだろうから、ますます目が離せないところである。