第2コリドラス水槽の現況

コリドラス飼育記

立ち上げから1ヶ月強が過ぎた第2コリドラス水槽。これといったトラブルに見舞われる事無く、ここまで順調に稼働している。

 

激しくもふるコリドラス達

 

立ち上げ直後はどのコリもやや引っ込み思案だったが、今では積極性を増して元気一杯にもふってくれている。

 

色合いも良くなってきた

 

さて、その元気なコリ達の一部を紹介してみたいと思う。

まずは新たに迎え入れたレオパルダス

 

 

迎え入れ直後はヘロヘロと弱々しい一面も見られたが、とりあえすば元気に馴染んでくれている様子。体色も随分と濃くなり、とてもいいコリになってきた。

 

お次ぎはザンガマ(ヴァージニアエ)。

 

 

ザンガマは現在2匹いるが、濃いめ、明るめとそれぞれ見た目の雰囲気が異なっている。これは調子落ち云々といった事ではなく単なる個体差によるもので、2匹ともすこぶる快調のようである。

次いでホワイトフィン

 

 

この画像の個体は昨年夏に体調を崩してしまった方の方だが、目が白濁してしまった以外にはこれといった異常は見られず、もう1匹のホワイトフィン共々現在も元気にもふっている。

最後にシクリ

 

 

この画像のシクリは小さい方の個体だが、大きい個体共に順調な様子。デリケートなコリだけに移動によるストレスが心配だったが、少しも調子落ちせず無事に馴染んでくれている様子だ。

 

と、こんな感じの第2コリドラス水槽だが、キャパ的にはまだまだ余裕があるので新顔を迎え入れた。その新顔コリはまた後日紹介したい。

関連記事