マツザカエ迎え入れ

コリドラス飼育記

第2コリドラス水槽に新顔を迎え入れた。

 

 

新顔はマツザカエ×2匹。チャームのコリドラスセールで購入した。

スポット系が好きなモフチョ、セミロングノーズ系が好きなクサ子と両者の好みを兼ね備えているコリで、20%オフなら……と思わずポチってしまった。

 

 

このマツザカエはシミリス(バイオレット)のセミロングノーズ版のコリで、ニューバイオレット2として出回る事もある。

 

 

さてさてコリ到着後はいつものようにプラケースに放すわけだが、状態は先日迎え入れたセミロングノーズ3種達よりもかなり良く、思わず「販売価格のせい?」とスケベ心を持ってしまうぐらいだった(苦笑)

 

 

とは言ってもさすがに輸送ストレスは受けているらしく、えらぶたの赤みが強く浮き出て呼吸はやや早め。到着日は新しい水を足した以外は何も手をつけず、このまま落ち着かせる事に専念した。

今後は様子をみながら寄生虫駆除の薬浴を行うが、順調に行けば薬浴後1〜2日程度で本水槽に合流できるだろう。

第2コリドラス水槽にはこういったタイプのコリはいないので、本水槽をもふる姿が今から待ち遠しく感じている。

 

最後にオマケ。

チャームの1万円おまかせサービス品はエーハイムの4in1と紙風船。石っころ1つの時もあったわけだし、最近の中では比較的マトモだとは……思う(笑)

関連記事