本水槽でのチビ青コリ、チビパンダの様子

コリドラス飼育記

先日本水槽に合流させた青コリとパンダの様子を。

 

本水槽右奥で遊ぶチビパンダ(大きいのはメリニ)

 

1ヶ月余りプラケースで育成したせいか、本水槽合流後はすぐに落ち着いてくれた。青コリはさておきパンダはどこか心配な面があったが、それも杞憂に終わったようだ。

 

先に投入した段平Jr.と並ぶパンダ

 

パンダは確かにデリケートなコリではあるが、一度馴染んでしまえさえすれば神経質になる必要はあまりない。むしろ馴染んだ後は丈夫なコリへと変貌するし、長生きもする。

 

こちらは大先輩のパンダ。弱々しいイメージは無い

 

ちなみに本水槽にいるこのパンダもそのクチで、この個体は今年で飼育11年目に突入した。

さて、青コリの方だが、

 

妙に堂々としている(笑)

 

すぐに本水槽の環境に溶け込み、さすがといったところ。余談だが、黒色が強く出ている個体のようである。

どちらも2cm程度のチビだったが、これから順調に成長してくれることを祈りたい。

関連記事