デルファックス、再度比較する

コリドラス飼育記

一昨年の暮れに迎え入れた2匹のデルファックス。片方は明らかに別種なのだが、改めて比較してみた。

 

 

上の画像は少し前に撮影したものになるが、その時に迎え入れたデルファックスである。

余談だが、このコリは迎え入れた後に右胸びれが欠損している事に気付いた。

現在もそのままの状態でいるので、どうも怪我や事故で失った訳では無く生まれついてのものらしい。人間で言えば「隻腕」になるのだろうが、そんなハンデをものともせず今日も元気一杯にもふっているのは、さすがはデルファックスといったところだろう。

さて、もう1匹はこちら。

 

 

以前も比較したように、明らかにデルファックスではない。この2匹はどう見ても別種のコリ。いつまでもデルファックスとしておくのもなんなので、暫定的にではあるがこのコリをアガシジィと呼ぶ事に決めた。

アガシジィとした理由は単に見た目から。上の画像は引っ越し直後に撮影したものなので色が飛んでしまっているが、スポットと尾びれのパターン、ブラックトップの入り具合からそう判断した。

突き詰めていけばまた違うコリになるのかもしれないが、ここら辺の同定はとても難しいと思うので、とりあえずは「これにて一件落着!!」としておきたい。

関連記事