色白&色黒なコリ

色白系コリの代表格と言えばシクリだと思うが……

 

 

上の画像、そのシクリと一緒にいるザンガマ(ヴァージニナエ)もけっこう色白だ。

ただ、もう1匹のザンガマはと言うとそうではなく、

 

画像右のコリが黒っぽいザンガマ

 

決して調子落ちしているわけではない

 

こんな感じに黒っぽかったりするから面白い。

さて、お次ぎはオルフノプテルス。

 

シクリ同様、上品で清楚なイメージを持つ

 

こちらもシクリに負けず劣らずの美白コリで、そのボディとアイバンド、スポットとのコントラストが魅力の1匹。

さて、そんなオルフノプテルスに接近するコリがいた。

 

とりわけ黒い個体のデルファックス『しげる』(画像左)
リシアベース下ではより黒く見える

 

それはデルファックス。

このコリもまた上のザンガマ同様体色に個体差があり、画像の一番黒い個体は他と区別しやすくするためモフチョ家では『しげる』と呼ぶ事にした。

ちなみに他のデルファックスはこんな感じ。

 

オルフノプテルスに挟まれているのがデルファックス

 

一緒にいるオルフノプテルスと比べるとその差は明白だ。

色白だったり色黒だったりなんだかせわしないが、そんなコリ達が仲睦まじくもふる姿からは「平和」という言葉しか見つからない。

これは人間も見習わなくちゃいけない事だろう、きっと。