おやつタイム比較

コリドラス飼育記

第1と第2、それぞれのコリドラス水槽のおやつタイムの様子を比較してみた。

 

一心不乱にもふる第2コリドラス水槽のコリ達

 

どちらにもおやつには冷凍赤虫を与えているが、コリ達の様子はそれぞれ微妙に異なるようだ。

まずは第2コリドラス水槽。

 

「急げ、皆の衆!! おやつはあっちじゃ!!」

 

「わらわら」というよりは「ヒューン」とすっ飛んで出てくる。

 

餌が無くなった後もせわしなくもふる

 

こちらは泳ぎ達者なコリ達が多く、この時ばかりは先を競って餌を食べているようだ。

これに対して第1コリドラス水槽は、

 

「まだ残ってるか?」「うーん、微妙だなぁ……」

 

餌に集まるスピードは第2とそう大差は無いが、その場に留まってもふるコリが比較的多い。

 

「もっと底にあるんじゃね?」「かもな」
ちょっと鈍臭いオガワエもしっかりともふっている

 

それでもせわしなく動き回るコリもいるが、第2よりもどこかまったりとした雰囲気が漂っている。

最近はどちらの水槽のコリも食欲が極めて良く、第1には2個半、第2には1個半のクリーン赤虫を与えているが2〜3分程度で全て食べ尽くす感じだ。

コリの成長とともに赤虫の消費が早くなったせいもあるが、おやつタイムのもふりっぷりを見るとある種爽快感さえ覚えてしまう。

コリは本当に楽しい魚。改めてそう思った。

関連記事