色っぽく、そしてグラマラスに…

セミロングノーズスポットバーゲシーが色っぽく成長している。

 

 

正確に測ったわけではないが、以前いた青コリと比較する限り(死亡時に8.5cmあった)、8cmはあるように思われる。第1コリドラス水槽にいる長老ジュタイとほぼ同じかそれ以上の大きさだ。

セミロングノーズのコリはスマートな印象を強く受けるが、このコリも同様で迎え入れ時はそのような感じだった。

 

2011年12月、迎え入れ直後のSLNバーゲシー

 

また、横方向にもかなり大きくなったようで、とてもグラマラスな印象を受けるようになった。
そんなわけなので水槽での存在感はかなりのもの。今後どこまで成長してくれるのか、とても楽しみである。