薬浴から約一年……

昨年の夏、青コリと共に体調を崩したホワイトフィン

青コリは薬浴の甲斐なく今年の春に死んでしまったが、こちらはとても元気に過ごしている。

 

 

目の中にできた白いブツはそのままになってしまっているが、それ以外は極めて健康的。身体の艶、張りとも申し分無い状態だ。

ところでホワイトフィン、割と古くから知られるコリだとは思うが、正式な名称は無い。その時々によっていろいろなバリエーションが流通するコリだが、それもまた魅力になっているように思う。

丈夫で見栄えが良く、おまけにお手頃価格(モフチョ家のは@500円)なホワイトフィン。迎え入れたときから立派な個体だったが、まだ少しずつ成長している部分もあるので、これも長い付き合いになってくれそうだ。