コリの亡骸発見……

コリドラス飼育記

水換えの際に亡骸を発見した。

 

 

一年くらい前にも同じような出来事が立て続けにあったわけだが、こうなってしまうのも同居人のトゲナシヌマエビの仕業によるもの。何はともあれどのコリが死んだのかチェックしたところ、ステルバイが1匹いないことに気付いた。

今回死んだステルバイは迎え入れ3年目のコリ。卵を産んだ個体だと思われるが、元々成熟していたこともあったのだろう、少々早く死んでしまった気がしないでもない。余談だが、今までの長寿記録はステルバイ(14年)なので尚更そう感じてしまった。

ただ、昨年産まれたその唯一の仔は順調に成長しているので、こちらはきっと長生きしてくれるに違いない。

ママステルバイ、あの世でもお元気で。

関連記事