来るコリ、去るコリ

コリドラス飼育記

昨日の水換えを機に、先週届いたおまかせコリドラスを投入した。

 

 

痩せて体型がいびつだったジュリーも、少しふくよかとした感じで元気になった。トリートメント中にもしや・・・と思っていたが、とりあえず一安心。ちなみにエレガンスの方は何の問題も無く、元気にもふってくれている。

・・・ただ、新しく来るコリもいれば去るコリもいる。

またコルレアが逝ってしまった。衰弱死。二匹とも華奢さがいつも気になっていた個体だった。

今はどうしても通販がメインとなってしまっているので、現物を見てなかなか購入することが出来ない。今回買ったコルレアはブリード物で、体調2.5cm程度の小さな個体。

もう少しじっくりとトリートメントさせるべきだったか・・・。なんだかもどかしさを感じたけれど、死なせてしまった事に変わりはない。許せよ、コルレア。

それと容態が急変してしまったシクリは、トリートメント水槽に移動させて0.1%の塩浴を試みたが、さらに内出血が広がってしまった様子。今は側面だけでなく、下腹部にも赤い斑点が見られる。これはまずい・・・。

ただ幸いにして、餌を積極的に食べていたので、思い切って今回も薬浴させる事にした。前回同様、グリーンFゴールドリキッドを使っての薬浴。まずは規定量の半分で様子見することにした。頑張れよ、シクリ。

いろいろあった昨日の日曜日。他のコリ達は水換え直後も元気百倍もふりまくり。これからも、ずっと元気でもふってほしいものだ。

関連記事