新顔コリとシクリを投入

コリドラス飼育記

今日は新たにワイツマニィとコルレアを2匹ずつ投入。いずれも2.5cm程度のおチビさん達だが、無事成長して欲しいと願うばかり。

そして隔離から一週間経過したシクリを本水槽に投入した。

 

 

薬浴と塩浴を並行して行った結果、赤みの進行はとりあえず止まった。

ただ、まだ赤みを帯びている。これは病気というよりは肌荒れに近いのではないかとも考えた。病気ならば、もっと進行が早いはず。ただ、真偽のほどは定かでは無い。

となれば、容量10L程度の水槽に閉じ込めるストレスの方が怖いようにも感じた。

まだ少々ヘロヘロと泳ぎ回る感じがするが、これは薬浴のダメージだろうし、もふる仕草はするしエサも食べているので移動する事にした。

正直なところ、状態はあまり良く無い。これから先はシクリの生命力に賭けるほか無いだろう。
頑張れ、御老体。

関連記事