どのコリ似?

コリドラス飼育記

片割れを事故で失ってしまったSLNスポットバーゲシーだが、今日も元気一杯だ。

 

 

実はこのコリ、本物のセミロングノーズスポットバーゲシーではない。

この個体を購入した店主曰く、インボイス名がそうだっただけで、本物とは少々異なるとか。そもそも仕入れ値からして違っていたらしく、恐らくはメラニスティウスのセミロングVer.のグループだとかなんとか。

とまあコリにはつきものの話しなのだが、確かにこの手のコリは非常に似たものが多い。

中でも特に似てるなと思ったのはエフィピフェール。ここでちょっくらチャームの画像を拝借してみた。→チャームHPはこちら

 

出典:charm

 

画像を見る限りでは、これも「はい、そうですね」と答える自信はある(笑)

エフィピフェールはロングノーズなので、SLNバーゲシーとは明らかに異なるのだが……。

で、下の画像のコリはというと、

出典:charm

 

これがロングノーズスポッテッドバーゲシー(販売名)。

画像だけで判別するならば、エフィピフェールとの違いは尾びれまで模様が入るかどうか、といったところなのか……。

モフチョ家にいるSLNバーゲシーはこちらに近い種だと思うが、実は尾びれまで模様が伸びている。

 

画像中央がSLNバーゲシー

 

うーむ、なにがどうなのか、書いていてサッパリわからなくなってきた(汗) ま、モフチョ的にはどれかどうだろうと気にしないことにする。

SLNバーゲシー殿、こんな実にいい加減で適当な飼い主ではあるが、これからもコリずに付き合ってほしい。頼んだぞ。

関連記事