こどもの日ということで

コリドラス飼育記

小型魚水槽のチビコリ達の様子をば。

 

 

この小型魚水槽に後発隊を投入したのは昨年四月のこと。ここまで一匹も死ぬことなく皆無事に育ってくれている。

 

 

幼気な面構えはすっかりと影を潜め、どこから見ても一端のコリドラスである。

さて、当時心配していたのがこの魚とのバッティング。

 

 

サイアミーズフライングフォックス

チビ達との体格差もさることながら、成長とともに気性が激しくなる個体もいるとされ(ちなみにこの個体は14cmほどある)、チビ達を追っ払ったりするかが心配だった。

しかし、この環境においてはそんなことは少しも見られず、非常にうまく折り合っているよう。むしろチビ達の方が気が強いんじゃないかと思うぐらい大人しくしている。

チビ達、そして他の小魚も順調なこの水槽。今朝方の地震はどこ吹く風、今日もいたって平穏だ。

関連記事