ロングノーズアーク、側面のスポット模様が定着

コリドラス飼育記

迎え入れてから1年半弱。ロングノーズアークの馴染みっぷりがたまらない。

 

 

中でも、この画像の個体はすっかりと側面にスポット模様が定着したようである。

ちなみに迎え入れ直後は、このようにごく普通の個体だった。

 

迎え入れ時のロングノーズアーク

この馴染み加減、そして変化の具合もコリ飼育の楽しみの一つ。飼い込めば飼い込むほどに、味わい深いコリとなっていく過程に萌えてしまうファンは沢山いるはず。特に、バリエーションの豊富なコリほどその傾向は強いんじゃないだろうか。

色々と沢山の種類を増やす事も楽しみの一つかもしれないが、この「飼い込む」楽しさを是非とも味わってもらいたい。今までとは違ったコリの魅力に惹かれるはずだ。

関連記事