コリ団子(大?)

コリタブに群がるコリ達、そう、団子状態になったコリドラスを撮影したいのだが……。

 

 

今現在メインとして与えている餌は、セラのビフォルモとプランクトンタブズの2種類。

どちらも抜群の食い付きなので、コリ団子は簡単に作れる餌なのだが、いざ撮影するとなると、敏感なコリドラスゆえちょっと難しい。

 

 

とは言っても、満遍なく餌を行き渡らせるために、コリタブを二つに割った状態で与えているので、コリ団子が分散されて形成されてしまう様子。

コリタブを割らずに一カ所に集中して与えれば、念願のコリ団子(大)が撮影できそうな感じではあるが、そうした所で今度はコリタブを「ドリブル」状態にして分散させしまうだろうから、上手くいくかどうかは微妙かもしれない。嗚呼、なんと悩ましいことなのか(汗)

そこで閃いたのが、これを使ってみるとどうなるのか、という事。

 

 

これを使えば餌が散らばる事はないだろうし、わらわらとコリ達が群がるイメージが容易に推測出来る。

ただ、形状的にコリタブには不向きな商品だとは思うので、説明書きにもあるよう乾燥イトミミズを使って与えてみたいなと考えている。

以前、乾燥イトミミズはシリンジを使って与えていたが、これもまた食い付きが抜群に良かったと記憶しているので(見事なコリ団子が出来た)、コリ団子を撮影するにはもってこいかもしれない。

そう値の張るブツではないので、何かの機会の時にでもチャームでポチってみたいと思う。