コリドラス・レティキュラートゥス

コリドラス飼育記

淡く輝くメタリックなボディ、そしてそのボディ一面に入るネットワーク模様が特徴的なレティキュラートゥス(レティキュラータス)。他のコリでは見られない派手さが目を引く一匹だ。

 

 

同じネットワーク模様を持つコリドラスとしてソダリスの名前が一番に挙げられるが、そのソダリスとの違いは背びれのスポットの有無で見分けが付く。

※スポット無し=ソダリス

 

さてレティキュラートゥス。基本的には丈夫で飼いやすいコリドラスに部類されるが、若干神経質な一面がある感じ。引っ込み思案というか、他の活発なコリドラスや魚がいると、なかなか表に出てきてくれない。そんなコリなので、餌付けにやや戸惑うこともあったりする。

ただ、一度馴染んでさえくれれば何の問題もなく飼育は可能。他のコリ同様、とても飼いやすい一匹である。

冒頭の画像は給餌中ということもあり、ちょっと色抜けしてしまっているが、レティキュラートゥスは飼い込めば飼い込むほどに、メタリック感が強くなっていくので、とても見応えのあるコリドラスとなってくれるのが嬉しい。

迎え入れ時は「地味だな〜」と思うかも知れないが、飼い方如何によっては「これがコリドラスなのか!!」と大化けする可能性を秘めているので侮れない。

そんな飼育を楽しみたい方には、まさにうってつけの一匹と言えるだろう。

関連記事